オーネットの成婚率は何パーセントですか?

オーネットどうですか > オーネット > オーネットの成婚率は何パーセントですか?

オーネットの成婚率は何パーセントですか?

10.jpg結婚相談所の各社、様々な成婚率ですが、オーネットの成婚率をご存知でしょうか?
結論から先に言うと、2015年の数字で11.5%の成婚率です。

ざっくりと分かりやすく言うと、10人の会員の内、一人が成婚までたどり着く、という感じになります。
あなたはこの数字を見て、多いと感じたでしょうか、少いと感じたでしょうか?
具体的な数字を確認しましょう。

成婚数は5,000人を突破!

2015年の数字が現時点の最新データとなります。 会員数は、4.4万人で成婚数は5,000人です。成婚率は11.5%と決して高くはないものの、分母数が4.4万人と多いので、5,000人もの成婚数を生み出しているのですから、オーネットはすごいですね。

ちなみに、一番高い成婚率はパートナーエージェントで、24%です。
とは言え、分母数となる会員じたいが、オーネット比較で少なく、約1万人です。
成婚数じたいは、2,400人とオーネットの半分になります。

また、楽天オーネットの会員も4万人以上もいれば、だらだらと活動している会員もいます。
例えば、親に無理矢理結婚相談所へ登録させられた、とか。

ですから、オーネット4.4万人の会員全てが、アクティブな会員とは限りません。
実質的なアクティブ会員を抜き出して成婚率を見ると、現状の11.5%よりも、さらに高い数字になるのではないか、っと思われます。

成婚という成果地点の測定方法

成婚率ということは、何人が成婚しているのか、結婚相談所はその数を把握しているということになります。 ところが、実際に結婚したところを見届けたかといえば、そうではなさそうです。

では、成婚率の指標となる「成婚」とは、どのような着地点を指すのでしょうか?

1、真剣交際で3ヶ月経過して成婚退会した
2、実際に結婚の意思表示をして退会した
3、婚前交渉や一緒の旅行という事実により、成婚退会扱いになった

大きく分けて、成婚といっても3つの種類があります。
実際に結婚するところまで見届けることは不可能ですから、「成婚退会」という事実を見て、成婚率を測定しているわけです。

正確に言えば、成婚退会率であり、成婚率(=結婚率)ではありません。


楽天オーネット






タグ : ,