結婚チャンステスト後は勧誘がウザいですか?

オーネットどうですか > オーネット > 結婚チャンステスト後は勧誘がウザいですか?

結婚チャンステスト後は勧誘がウザいですか?

08.jpg楽天オーネットの「結婚チャンステスト」ってありますよね。
オーネットの入会に興味があり、結婚チャンステストを行うと、勧誘の電話またはメールが来るという話しがブログなどに書かれています、本当なのでしょうか?

私の経験を踏まえつつ、どのようなことが起こるのか、お伝えしましょう。

結論。結婚を考えていない人は不要

結論から先にお伝えします。 結婚を真剣に考えていない人は、オーネットの「結婚チャンステスト」は受けないほうが良いでしょう。

なぜならば、必ず勧誘の電話がかかってくるからです。でも、これは悪いことではありません。
結婚相談所の入会を、真剣に検討しているならば、結婚チャンステストを行ったほうが良いです。

楽天オーネットにもし入会するとなると、以下の手順は必須です。
・資料請求または結婚チャンステスト
・支店での無料カウンセリングと、マッチングシュミレーション

「結婚チャンステスト」を受けると、オペレーター(専用部署)から、支店へチャンステストの結果を見に来ませんか?っと、勧誘の電話がかかってきます。

もちろん、結婚チャンステストの結果を見るだけではなく、無料カウンセリングと、マッチングシュミレーション体験も一緒に付いてきます。

そもそも、絶対に支店にいかなければダメなのでしょうか?

支店訪問は必須の理由とは?

「結婚マッチングシュミレーション」を行うと、必ず支店へ予約訪問という流れになります。

支店へ行くのは、必須なのでしょうか?そんな疑問を持つ方もいるでしょう。

答えは、「必須です」

理由は2つあります。
一つは、マッチングシュミレーションを行うには、実在する会員データを利用します。そのため、個人情報保護法の観点から、支店でオーネットの係員のみが、データを操作することができます。

そのため、支店でしか、マッチングシュミレーションが行えません。

また、精神疾患などがないか、入会審査を兼ねて本人を見て、入会に値する人物かを評価するという意味合いもあるようです。

そのため、支店への訪問が必須となっていて、そのプロセスを経ないと、入会できない仕組みになっています。
婚活での自分の商品価値を知るためには、マッチングシュミレーションは必須ですから、必ずオーネットの支店で、カウンセリングを受けましょう。婚活をする上で、重要な情報を沢山手に入れることができます。


楽天オーネット